スポンサーリンク
SEO対策&ライティング

「一文の長さは40文字」を意識するだけで、読みやすさは大きく変わる

読む負担が少なく、わかりやすい一文の長さは「40文字」と言われています。この記事では、一文を短くするメリットや注意点について解説します。
はじめの1歩

【Webライターのパソコン選び】スペックよりもキーボードと画面サイズ重視!

「Webライターを始めようかと思うけど、どんなパソコンがあればいい?」「Webライターはスマホでも仕事できるのかな……?」 Webライターはパソコン一つで始められる仕事です。とはいえ、手持ちのパソコンが古い方や、これからパソコンを買う方は、...
SEO対策&ライティング

【箇条書き】使い方のポイントをWebライター向けに解説

Webライター向けに、箇条書きの基本的な使い方から箇条書きが役立つ場面、使う際のポイントを解説します。
SEO対策&ライティング

「ですます調」と「である調」の使い分け

文章の書き方は「ですます調」と「である調」の大きく2つに分けられます。なんとなく違うものの、どちらで書けばいいのか迷うことはありませんか?また、「〜でしょう」や「〜かもしれない」といった文末表現がどちらに該当するか悩む方におすすめの記事です。
キャリア

【Webライターの収入事情】平均年収・決める要素・収入の上げ方を徹底解説!

Webライターは稼げる or 稼げないという議論は活発ですが、Webライターの平均年収がどのくらいか知っていますか?Webライターの平均年収は450万円程度と言われています。この記事では、何によってWebライターの収入が決まるのかや収入の上げ方を解説します。
SEO対策&ライティング

Webライティングでは接続詞を減らそう!

Webライティングでは、接続詞が多用されると文章が読みにくくなります。この記事では「接続詞を減らすほうがよい理由」や「接続詞を減らすための4つの方法」を解説します。
SEO対策&ライティング

Webライターにとっての「トンマナ」とは?|押さえておきたい6つのポイントを解説!

「トンマナ」とは、トーン&マナーの略で、コンテンツに統一感を持たせるための指針のことです。デザイン・文章・広告といった、あらゆる範囲に適用されます。この記事では、Webライター向けに、トンマナとレギュレーションの違いや、Webライティングで押さえておきたいトンマナのポイントを解説しています。
はじめの1歩

【独学 or Webライター養成講座】どっちがおすすめ?

Webライターの勉強を始める際、独学かWebライター養成講座を受講するかで悩んでいないでしょうか。独学と講座ではどのような点に違いが出るのかわかりやすく解説します。
SEO対策&ライティング

漢字を「ひらく」「とじる」とは?|意味やルールをわかりやすく解説

漢字で書ける語句をひらがなで書くことを「漢字をひらく」といい、Webライティングではよく用いられます。この記事では、漢字をひらく意味やルールを解説しています。効果的に漢字をひらくことで、よりわかりやすい文章になりますよ!
キャリア

Webライターから6種類のライター職へのキャリアアップを考える

Webライターから他のライター職(分野特化型ライター/取材・インタビューライター/シナリオライター/コピーライター/テクニカルライター/UXライター)へのキャリアップについて解説します。